段ボール製緩衝材

商品とエコ、両面を意識した緩衝材

段ボールはリサイクル率も高く、環境負荷が少ない包装材料として外装箱に使用されています。その他として緩衝固定材としても多く利用されています。
段ボール緩衝材により、緩衝性能の向上、包装作業性の向上、減容化等を組み合わせた物流のトータルコストダウンの提案をいたします。

段ボール製緩衝材におすすめの利用シーン

メッセナゴヤ出展報告

「このブース、紙です」 

今回の出展の目玉「環境にやさしいエコブース」。ギガプリンターで印刷した紙製リボードを使用し展示台、パネル、バックヤードを製作。

IMG_0981.jpg

大きさ1.5メートルのブランドマークとロゴタイプも全て紙製です。紙製の部材は軽くて組み立てやすいという特徴があり、設営、搬出ともに短時間で完了しました。

01.jpg

展示台は、女性でも楽に運搬、初めてでも90秒で組み立て。

21.jpg

「お客様の商品、パッケージでバックアップ」 食品分野向け

東海地区で、軟包装から、紙器、アソート、段ボール、販促ツールまで。

7.jpg

「部品トレーが組立5秒」 自動車部品向け

Eフラットトレーの特徴 「組み立てやすい箱であること」。

18.jpg

「折る力、半減」 物流・通販向け

リバースフラップは、通常のフラップよりも折る力が少なくて済み作業負荷軽減。

19.jpg

「作業現場での梱包、開梱、処分もラクラク」 住宅設備向け

住宅建材向けのパルプモールドは環境にやさしく、かつ作業現場での梱包、開梱、処分が楽。

10.jpg

「わずか1分で、この画質、この大きさ」 ギガプリンター

幅2.4メートル、高さ1.2メートルの大型パネル。

11.jpg

メッセナゴヤ2017に出展します

開催概要
名称:メッセナゴヤ2017
会期:2017年11月8日(水)~11日(土) 午前10時から午後5時まで
      ただし10日(金)は午後6時まで、11日(土)は午後4時まで
会場:ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)
主催:メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所
入場料:無料
当社ブース位置:第1展示館 1A-5

メッセナゴヤ公式ホームページ:
名古屋の異業種交流展示会 メッセナゴヤ2017

出展概要
テーマ:パッケージング・イノベーション

出展製品・サービス:段ボール、印刷紙器、軟包装、パルプモールド、エコブース、紙製什器、包装設計・デザイン提案

ブースの見どころ:当社の強みのあらゆるニーズに対応できる豊富な製品群・サービスを、販促提案、コスト低減、製品保護、環境保全の4つの切口からわかりやすく紹介しています。

①魅力・販促力・・・
リサーチ、マーケテイングデザイン力で売れる販売促進のツールや商品パッケージを提案します。 ギガプリンターのパフォーマンスが実感できます。

②コスト競争力・・・
梱包作業の効率化とパッケージコストの低減を提案します。

③製品保護力・・・
短時間で簡単に製品をプロテクトする製品を提案します。

④環境保全力・・・
本展示ブースは100%再生できる段ボール&ギガプリンターで作られています。紙の力を極限までカタチにしたアイデアと技術力が実感できます。 

ダイナパック・グループができること

緩衝材の設計

ダイナパックでは長年の包装資材メーカーとしての経験を活かし、お客様の商品一つ一つに対応した緩衝材を設計致します。

ご要望に沿った性能を実現

緩衝材設計に必要な評価設備を備えており、具体的な数値をもとにお客様のご要望に沿った性能をご提案させていただきます。

そのほかの製品紹介