プラスチック系緩衝材

緩衝性、断熱性、耐水性、耐久性に優れた万能資材

プラスチック系緩衝材は緩衝性、断熱性、耐水性、耐久性に優れ、軽量である為、家電用緩衝材、魚箱、生鮮野菜・果物用保冷箱に多く使用されています。
さらに、その他様々な分野(建築資材等)でも利用普及しています。

プラスチック系緩衝材におすすめの利用シーン

現在登録されている利用シーンはありません。

ダイナパック・グループができること

ご要望に合わせたプラスチック系緩衝材をご提案

商品の易損性によっては、高い緩衝性が求められます。ポリエチレン、ポリプロピレン、ウレタンなどから最適なプラスチック系緩衝材による緩衝設計をご提案します。

ご要望に合わせた発泡スチロールをご提案

プラスチック系緩衝材は緩衝性、断熱性、耐水性、耐久性に優れ、軽量である為、家電用緩衝材、魚箱、生鮮野菜・果物用保冷箱に多く使用されています。
さらに、その他様々な分野(建築資材等)でも利用普及しています。お客様の要望に応じてカット品、汎用定型容器から様々な成形加工、緩衝設計をご提案します。

そのほかの製品紹介