ISO14001

ダイナパックグループ 環境方針

ダイナパックグループは、地球環境保全に貢献することが経営の最重要課題の一つであることを認識し、全ての企業活動において環境との調和を実現する為、次の方針を定めます。

  1. 事業活動が環境に与える影響を認識し、段ボール・紙器・紙製緩衝材・軟包装材の設計・開発、製造、販売を通し、資源保護、温暖化防止、生物多様性保全、廃棄物の削減に努め、社会全体との共生を図ります。
  2. 有害化学物質の使用などに配慮し、環境汚染の予防に努めます。
  3. 環境に関し適用する法律・規制及び同意するその他の要求事項を遵守し、環境負荷の低減に努めます。
  4. この環境方針を実現するために、環境マネジメントシステムを構築し、環境目標を設定するとともに、定期的な見直しを行い、システムの継続的改善に努めます。

ISO14001認証範囲

登録活動範囲

段ボール製品・紙器・紙製緩衝材及び軟包装材の設計・開発、製造、セットアップ及び販売

対象事業所

ダイナパック株式会社/本社、東京営業所、みよし事業所(知多出張所を除く)、つくば事業所、川越事業所、静岡事業所、福島事業所(須賀川出張所、山形出張所を除く)、松本事業所、蟹江事業所
土岐ダイナパック株式会社(中津川工場を除く)
宮城ダイナパック株式会社/登米工場、古川工場
宇都宮ダイナパック株式会社
沼津ダイナパック株式会社
神原段ボール株式会社
多治見ダイナパック株式会社

関連情報