デジタル印刷(ギガプリンター)

細分化したターゲットに商品の良さを伝えるコミュニケーションツール

大判・美粧・小ロット・短納期で細分化・多様化したターゲットに素早くアプローチできるコミュニケーションツールです。
リサイクル可能な段ボール製で、環境にやさしい製品です。

デジタル印刷(ギガプリンター)におすすめの利用シーン

第8回農業ワールド出展報告

メインとなった紙製マルシェキット(写真上)は来場者の4割に興味を持っていただきき1番人気となりました。またフォトスポットとしても皆様に楽しんでいただきました。デジタル印刷機「GIGA PRINTER®」を使用し作成しておりますので、1つ1つ違った木目や色にしたり、自社ロゴを入れたりしてオリジナル性を出すことができます。世界にひとつだけ、あなただけのマルシェを作製することができます。マルシェキットは東京営業所ショールームで直接ご覧になれます。ショールーム見学をご希望される場合は、事前に営業担当またはお問合わせページよりご連絡ください。

箱紹介.jpg

2番人気は持ち手付きトレー(写真左上)でした。こちらの商品は1枚の段ボールを組み上げると持ち手付きの形状ができあがります。内容物に合わせてサイズを調節したり、トレー類を固定したりする機能を備えております。ダイナパックではその他にも青果物に関する箱を、アイデア豊富なラインナップで取り揃えております。またAR(拡張現実)をワインのパッケージに取り入れアプリをかざすと生産者の声を聴ける(動画)といった新しいパッケージのあり方も提案しました。今後の段ボールの可能性にご期待ください。

組み合わせ写真.jpg

「2018日本パッケージングコンテスト」において当社作品が入賞!

「日本パッケージングコンテスト」は、包装におけるデザインからロジスティクスに至るまでのその年の最高水準を決定するもので、今年度も当社が製作・考案に関わった作品が入賞いたしました。

なお、入賞作品は10月2日(火)~5日(金)に開催される「TOKYO PACK 2018」(於 東京ビッグサイト)特設コーナーで展示される予定です。

ダイナパックは今後も、技術力、デザイン力、マーケティング力、提案力、スピード力などに磨きをかけ、「人に、モノに、地球にやさしい」を合言葉にパッケージを通じて社会のあらゆるニーズに応えてまいります。

テクニカル包装賞
「薄皮ミニトマト『きぬこひめ』の輸送包装」

sec01_img02.png

薄皮ミニトマト『きぬこひめ』を傷付けずに輸送するために、カゴメ株式会社様と共同開発しました。
『きぬこひめ』は一般のミニトマトよりも皮が薄いため、果実同士の接触や配送時の外部からの衝撃などにより裂果や傷が生じやすく配送が困難でした。
そこで、 果実同士の接触を防止するために区分けされたウレタンの緩衝トレーに果実を置き、 外部からの衝撃を吸収するために上下に緩衝シートを敷くことで、傷付けずに配送することに成功しました。 果実と緩衝シートの間には衛生面を考慮して防曇フィルムを配し、輸送振動による果実の動きを抑える外装段ボールの寸法設計をしました。
緩衝トレー、緩衝シート、防曇フィルムを組み合わせ、薄皮トマトの宅配便輸送においても品質を保持できる包装形態を確立しました。
(カゴメ株式会社様との共同出品)

パッケージデザイン賞
「軽トラ型什器」

軽トラ什器.jpg

販促イベントで使用していた軽トラックの代替として、軽トラ型段ボール製什器を開発しました。
大量陳列による商品アピールとともに、アイキャッチ効果があるため特にファミリーに興味を持って頂くことができました。運転席では子供が遊ぶことができSNSでの拡散も期待できます。
店舗で組み立てる方式を採用し、輸送コストを抑えることに成功しました。
軽トラックに比べ搬入が容易になったため、全国200箇所のスーパーで展開することができました。

工業包装部門賞
「ハンドル周辺部に触れずに固定できる段ボールパッド」

③写真.jpg

メッキ塗装などの表面加工を施した筒状の製品に傷が付かないように、周辺部に触れずに製品を固定できる段ボールパッドを開発しました。
製品内側の凹みを利用し固定することで、周辺部に触れることなく収納できるようになりました。 また、内径が同じであれば外形が異なっても共用でき、更に組んだパッドは積み重ねが可能で、資材保管スペースの削減にも貢献しました。
(株式会社LIXIL様との共同出品)
特許出願中

関連情報
日本パッケージングコンテスト|公益社団法人 日本包装技術協会
カゴメ様トラック什器が採用されました
受賞実績

もりや産業株式会社様 段ボール製カーモデルが採用されました

今回は全長1.2mほどのサイズですが大きさはご要望により変更可能です。段ボールという素材は箱を作るだけでなく、色々なモノを作る事ができます。車ひとつとってもこの写真のようにデフォルメされた形状や工作キットのように簡単な形状、またリアルで本物に近い形状などニーズにより色々なパターンで作製することができます。印刷もロゴマークを入れたりオリジナルデザインを入れたり、一台一台違った車にすることも可能です。

シーンに合ったものを必要な数だけ、GIGA PRINTERが御社の販促をフレキシブルにお手伝い致します。

0426青い車4.jpg

ダイナパック・グループができること

催事用の大型什器

大規模な販売促進としてご利用いただけます。お子様が入れる仕様で写真を撮ることができ、SNSでの拡散による広告効果も期待できます。

販促用什器

季節、イベントなどの販促什器が作成できます。

ジャンボモック

商品パッケージの巨大版が作成できます。展示会やイベントなどにご利用いただけます。段ボール製のため軽く持ち運びも簡単です。

イベント用フォトスポット

積層パネル製で組み立ても簡単です。繰り返し使用できます。素材の断面を見せないことで紙とは思えない仕上りです。

パッケージ

機械で幾何学模様を自動的に生成するので、人間の手間を介さずに新しいデザインが印刷でき、それぞれが世界にひとつしかないプレミアムパッケージになります。
また、画像のバージョニングや名入れができるため、特別な付加価値のあるパッケージが作成できます。

バックパネル

何度も使用できる組み立て仕様です。処分する際にはリサイクルでき、環境にも優しいパネルです。

カウンター

印刷付きのカウンターが作成できます。積層パネル製のため持ち運びも簡単で、美しい曲線を描いた形状も作成可能です。

ピクチャーパネル

家族の写真などを大きなサイズでパネルにできます。また、展示会などの看板やポスターなどとしても利用できます。

そのほかの製品紹介