段ボール製緩衝材

商品とエコ、両面を意識した緩衝材

段ボールはリサイクル率も高く、環境負荷が少ない包装材料として外装箱に使用されています。その他として緩衝固定材としても多く利用されています。
段ボール緩衝材により、緩衝性能の向上、包装作業性の向上、減容化等を組み合わせた物流のトータルコストダウンの提案をいたします。

段ボール製緩衝材におすすめの利用シーン

「折るだけでロック!『シマオカロック』」が業界最高峰「木下賞」を受賞しました

2021年日本パッケージングコンテスト「輸送包装部門賞」、2022世界包装機構「ワールドスター賞」に続き、日本包装技術協会主催の「第46回木下賞」において「改善合理化部門」を受賞しました。
木下賞とは、日本包装技術協会第二代会長 故 木下又三郎氏の包装界に対する多年の功績を記念して創設された表彰事業です。

shimarock.png

ぽいんと.png

 

2021年日本パッケージングコンテストでは「輸送包装部門賞」詳しくは→こちら
2022年世界包装機構「ワールドスター賞」 詳しくは→こちら
また2021年12月に開催された公益社団法人 日本包装技術協会主催の「第59回全日本包装技術研究大会」にて「優秀発表者」として選出されました

組立方法はこちらからご覧ください→シマオカロック組立動画
色々な形に変化して、多様なシーンで活躍します。ぜひお問合せください。

シマオカロック写真②.jpg

当社の作品「シマオカロック」が2022 世界包装機構「ワールドスター賞」を受賞しました

「シマオカロック」のワールドスター受賞サイトは→こちら

shimarock.png

ぽいんと.png

2021日本パッケージングコンテストでは「輸送包装部門賞」を受賞しました。詳しくは→こちら

また2021年12月に開催された公益社団法人 日本包装技術協会主催の「第59回全日本包装技術研究大会」にて「優秀発表者」として選出されました

組立方法はこちらからご覧ください→シマオカロック組立動画

色々な形に変化して、多様なシーンで活躍します。ぜひお問合せください。

シマオカロック写真②.jpg

「2021日本パッケージングコンテスト」において当社の作品が複数入賞!

「日本パッケージングコンテスト」は、包装におけるデザインからロジスティクスに至るまでのその年の最高峰と優秀群を決定するもので、今年度も当社が製作・考案に関わった作品が入賞いたしました。

適正包装賞
「高級カーナビゲーションシステムのパルプモールド包装」

20210729_073517.jpg

従来の仕様は、緩衝材として段ボール製の資材が6種類使用されており、組み立て時間や、部材を置くスペースの確保が課題でした。部品点数と組み立て工数を削減するため、パルプモールドを採用しました。

特徴①積み重ねることが可能なため置場縮小、組み立て不要の簡易梱包が可能となりました。
特徴②緩衝設計の工夫で箱サイズを小さくし、出荷時のパレット積載数を96個から120個に増やすことができ、物流コストの削減を実現しました。


 

輸送包装部門賞
「シマオカロック」

作品写真データ.png

もっと早く、誰でも簡単に魔法のようなロックができないか、という思いから「段ボールシートを折るだけでロックができる機構」を開発しました。
特徴①
折るだけでロックができるため、糊貼りやテープ止め作業が不要で梱包作業の簡略化が可能になりました。
特徴②段ボールの使用量を削減することが可能なため、コストや環境面の効果も期待できます。
特徴③斜めリブ構造で高いクッション性能があります。連続する斜め構造によって、衝撃を分散できます。
組立方法はこちら⇒シマオカロック組立動画

POP・店頭販売包装部門賞
「めくって、はって デザイン変化什器」

アセット 2@2x.png

ベースとなる什器を用意するだけで、様々なイベントに向けて、 簡単にデザインを変化させることが可能な什器を開発しました。 
特徴①Re-board®(積層段ボール)の使用により、軽量で強度があり女性でも簡単に運搬可能です。
特徴②磁力性のあるメタリー®シート貼りは、誰でも簡単に貼り替え作業が可能です。
特徴③使用しない時は薄く折りたたむことができ、隙間スペースに収納することが可能です。
特徴④オリジナル什器を季節のイベントごとに1から作製するのではなく、グラフィック面(メタリー®シートのみの作製で良いため、年間通してコストダウンにつながります。


 

関連情報
日本パッケージングコンテストⅠ公益社団法人 日本包装技術協会
2017 日本パッケージングコンテスト受賞!!
受賞実績

ダイナパック・グループができること

緩衝材の設計

ダイナパックでは長年の包装資材メーカーとしての経験を活かし、お客様の商品一つ一つに対応した緩衝材を設計致します。

ご要望に沿った性能を実現

緩衝材設計に必要な評価設備を備えており、具体的な数値をもとにお客様のご要望に沿った性能をご提案させていただきます。

パキットコーナー

くるくる巻いてパキッ!と折るだけ。
すき間材やクッション材としてご使用いただけます。

そのほかの製品紹介