先輩社員(生産)

所属部署:つくば事業所 生産部 施設課 学部学科:工学部 電気電子工学科 入社年度:2012年 所属部署:つくば事業所 生産部 施設課 学部学科:工学部 電気電子工学科 入社年度:2012年

入社を決めた理由

大学で学んだ経験を活かせる職種に就きたいと思ったのが理由です。選考が進むにつれてダイナパック社員の人柄の良さを感じることができ、最終的に入社を決めました。

現在、どのような業務をされていますか?

生産設備の保全と、保全に必要な部品の発注や仕入れ業務を行っています。設備の保全については、予防保全にはじまり稼働最中にラインに不具合が発生した際、復旧させるのが主な仕事です。機械的な不具合や電気的な不具合がありますが、いずれも対処できるスキルが必要です。

また、修理するだけでなく必要な材料や工事の発注をはじめ、納品、工事完了後の仕入れ業務を行い、価格の市場調査及び依頼内容が適正に行われているか管理し、全ての設備を円滑に稼働させる役目を担っています。

「施設」という業務の魅力は何ですか?

大きく分けて2つあります。
1つ目は、生産に寄与できることです。施設という職種は、製品を生産する訳ではありません。しかし、自分たちが整備した生産ラインが問題なく稼働し製品が出来上がります。

2つ目は、多岐に渡る様々なジャンルに触れられるところです。生産設備の更新工事から、工場建屋改装、水周りから溶接、加工、製作、電気修理、制御改造まで幅広く携われます。学生時代に学んだ分野の一部が活かせていると思います。もちろん、得意、不得意分野はありますが、自分にできなかったことが出来るようになった時は素直にやった!と思えます。

キャリアパス

1.事業所研修
みよし事業所で生産部をメインに研修を行いました。最新の設備、機械で実務に関する研修ができ非常に勉強になりました。現在のつくば事業所とは機械仕様も異なりますが、このタイミングでしか体験できないことがたくさんありました。
2.配属
つくば事業所 生産部 生産第一課に配属。
生産部全体の研修を実施してから設備のスペシャリストになれるよう頼れる先輩社員から技術を習得しています。

ダイナパックに入社して、良かったこと、大変だったことは?

稼働中にトラブルが発生した際、一人で原因を究明し先輩社員の力を借りずにラインを復旧出来たときには達成感を感じとても嬉しかったです。また、学生時代の経験を仕事に活かせているので、毎日楽しく仕事ができています。

大変だったことはいくつかありますが、突発故障が発生した際、代用部品がなく加工を繰り返して復旧させたことです。また、復旧に時間がかかってしまい生産予定が遅れた時は経験不足を感じましたが、生産・業務の協力で無事にお客様に製品をお届けすることができました。

就職活動中の学生のみなさんへ

自分が何をしたいかをはっきりさせることが大事です。とは言っても、やはり不安もあると思います。就職活動を取り巻く環境は変化していますが、「仕事をする」ということを自分なりに分解していき、納得のいく結果を得られるよう頑張ってください。

マイナビ2022

そのほかの先輩社員の声